【一方通行】鈴科百合子「か、上条ォ、俺と、付き合ってくれェ……///」SS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:19:22.60 ID:nLibhxrX0

上条「……という夢を見た」キリッ

一方通行「……それを俺に話してどうしようっていうンだよ」

上条「いや、ほんとに鈴科百合子ちゃんだったらいいのにな、と思って」

一方通行「くだらねェこと考えてんじゃねェ」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:21:04.02 ID:FrLukALQO

くだらなくなんてない

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:21:30.00 ID:nLibhxrX0

上条「夢の内容詳しく聞きたいか?」

一方通行「いらねェよ」

上条「百合子は転校生なんだ」

一方通行「うわァ勝手に語りだした」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:23:55.02 ID:nLibhxrX0

上条「転校初日に遅刻しそうになって、パン咥えながらダッシュするような子な
んだ。音速で」

一方通行「怖ェよ」

上条「……咥えるってエロいよな」

一方通行「一々反応すんなァ!盛りのついた男子中学生かオマエはァ!」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:25:22.33 ID:nLibhxrX0

上条「んでもって同じく遅刻しそうになった上条さんとぶつかっちゃうって展開」

一方通行「そいつァベタだなァ」

上条「ドキドキの学園生活を送りながら少しずつ上条さんとの距離が縮まってくるんだ」

一方通行「うわァ」

上条「着替えを覗き覗かれたり、イベントのたびに上条さんは死にそうになるんだが」

一方通行「今すぐ死ぬか?」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:26:14.55 ID:nLibhxrX0

上条「で、体育祭で盛り上がった後、意を決した百合子が言ったのがスレタイってわけだ」

一方通行「いいから黙れ」

上条「まだ続きがあるんだが聞きたいか?」

一方通行「黙れ」

上条「ちなみに内容は18禁 一方通行「死ねエエエエェェェェェェ!!」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:34:18.02 ID:nLibhxrX0

上条「男子高校生が見る夢なんざエロいものに決まってんだろ?」(キリッ

一方通行「毎晩そんな夢見てンのか」

上条「当たり前だ!毎晩毎晩百合子で頭がいっぱいだ!!!」

一方通行「もうだめだコイツ」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:40:05.58 ID:nLibhxrX0

上条「というわけで百合子、スレタイ読み上げてくれないか」

一方通行「誰が百合子だァ!」

上条「お前」

一方通行「俺は男だ!少なくとも!このスレでは!!!」

上条「またまたそんなこと言っちゃって。実は百合子ちゃんなんだろ?
好きな男(俺)との今の関係を壊したくないからって強がっちゃってんだろ?」

一方通行「気持ち悪ィ想像してンじゃねェよ!曲解せずに聞けェ!」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:44:07.76 ID:nLibhxrX0

上条「そんなこというなよ。百合子タンかわいいよ百合子タンハァハァ」

一方通行「キメエエエエェェェェェェ!!何なンですかァ、このド変態野郎は!!」

上条「ツンデレいいよね。もっと罵倒して」

一方通行「デレ成分は皆無だけどなァ!」

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:09:01.61 ID:zYqYAi4H0

上条「赤バニー女王様百合子に踏まれたい」

一方通行「つぶれろ、つぶれてしまえ」

上条「まぁ百合子になら潰されてもミンチにされても本望だ」

一方通行「……よくもまァ妄想にそこまで入れ込めるなァ」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:10:26.64 ID:zYqYAi4H0

上条「もうそうだなんてとんでもない!」

一方通行「オマエ右手で頭に触れてみろ。その幻想はぶち壊されッから」

上条「馬鹿だな百合子。お前との思い出がそんな簡単に消えるわけないじゃないか」

一方通行「オマエとの思い出なンか数えるほどもねェ!!」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:20:16.01 ID:zYqYAi4H0

上条「昨日の夜はあんなに愛し合ったじゃないか!?」

一方通行「そりゃオマエの夢の中の話だろォが!」

上条「具体的な内容をいうと『上条ォ……お願いだから百合子のなかに 一方通行「具体的に言うなあァァ!!」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:24:35.26 ID:zYqYAi4H0

一方通行「過度な下ネタは受付ませン!」

上条「百合子だって下ネタ好きじゃん」

上条「『ンだァその逃げ腰は。愉快にケツ振りやがって誘ってんのかァ!?』
『おーおー、おしゃぶり上手なツラになりやがって』

上条「……とか、いやだ何それ言われたい」

一方通行「絶っっっ対ェいわねェ」

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:28:28.61 ID:zYqYAi4H0

上条「ところでここにセーラー服があるんだが」

一方通行「どっから出しやがった」

上条「なぜかしらないけど一方通行のサイズにぴったりなんだ」

一方通行「いつ採寸したよオィ!?」

上条「……」(ジリジリ)

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:34:33.29 ID:zYqYAi4H0

一方通行「それで何しようってンだ……?」

上条「何もいわずにこれを着てくれ」(ジリジリ)

一方通行「着るかァ!ンなモン!!」

上条「頼む着てくれ!」

ドッタンバッタン

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:38:59.60 ID:zYqYAi4H0

上条「原作8巻の設定資料!!」

一方通行 ビクゥ!

上条「忘れたとは言わせないぜ……」

一方通行「あれは絵師の戯れだろォが!」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:43:37.27 ID:zYqYAi4H0

上条「馬鹿野郎!」

一方通行「何だいきなり」

上条「セーラー服の百合子はすっげぇ魅力的なんだぞ!?」

上条「ミニスカとか、ヘソちらとか、ミニスカとか、短い白靴下とかもポイント高いんだぞ!?しかも三つ折!」

上条「それでその鋭い眼光で射抜かれてみろ!浜面あたりなら心臓が止まるぞ!?」

一方通行「そりゃどういう意味でだ」

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:47:51.70 ID:zYqYAi4H0

一方通行「こんなものっ」バッ

上条「ああっ」

一方通行「こうしてやるっ」ビリビリビリ

上条「あああっ」

一方通行「あひゃひゃひゃひゃ!ざまァねェなあ、三下ァ!」

上条「あ、予備ならあるから大丈夫」

一方通行「!?」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:50:26.73 ID:ZEA79GdzO

上条さんどんだけ用意周到なんだよwww

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:54:03.03 ID:zYqYAi4H0

上条「……まぁ、いきなりセーラーはハードルが高すぎたかな?いいよいいよ。ゆっくり行こう」

一方通行「何なンですかそのゆくゆくはセーラー着用☆みたいな言い方は」

上条「え、だってゆくゆくはセーラー着用だし、とりあえず今日は三つ折靴下から……」

一方通行「うがああああァァァァ!!」

上条「そんなに喜ぶなよ」

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:58:34.57 ID:zYqYAi4H0

上条「そしてはいた後の靴下をクンカクンカさせて欲しい」(キリッ

一方通行「」

上条「あ、汚れとか反射するなよ?上条さんは臭いとか雑菌までおいしくいただいちゃうタイプだから」

一方通行「……」ビリビリ

上条「ああ!今日は2着しかもって着てないんだぞ!?」

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:00:45.49 ID:zYqYAi4H0

上条「まぁ今日のところはあきらめるか。セーラー着てなくても百合子は百合子だし」

一方通行「だから百合子じゃねェって」

上条「照れるなよ」

一方通行「照れてねェ」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:03:36.07 ID:zYqYAi4H0

上条「ところで、百合子はドSっぽいけど実はドMだったりするんだよな」

一方通行「変な妄想してンじゃねェ」

上条「垣根帝督に苦戦して表情をゆがめる百合子木原数多にぼこぼこにされて涙
ぐむ百合子電池切れでうつろな目の百合子」

上条「やっべ、想像しただけで……ちょっとトイレいってくる」

一方通行「……」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:09:19.12 ID:zYqYAi4H0

上条「ふぅ……悪かったな、ちょっとテンションあがりすぎた」

一方通行「不自然に冷静になってンじゃねェよ……まぁ、わかったんなら」

上条「じゃあ次の話題行こうか、百合子」

一方通行「ゼンゼンわかってやがりませンかああァァァァ!?」

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:14:09.89 ID:zYqYAi4H0

上条「俺が好きなのは原作5巻の表紙の百合子だな」

一方通行「ハイハイ」

上条「ちなみに百合子はどの上条さんが一番好きかな?」

一方通行「もう全部気持ち悪ィ」

上条「5巻くらいまで髪伸ばせよ。そのほうが可愛いぞ。ちょっとがんばったら
伸びるんだろ?」

一方通行「それ以上しゃべったらほんとに殺すぞ?なぁ」

上条「5巻の挿絵の打ち止めをひん剥いてびっくりしている百合子も最高だ。も
ちろん打ち止めも最高だ」

一方通行「死いいいいねええええェェェェェェ!!」

バキバキバキバキッ

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:16:27.33 ID:zYqYAi4H0

上条「ははっ そげぶ」

一方通行「うっぜえええェェ!」バキバキ

上条「そげぶそげぶ」

一方通行「能力が通じないンならっ」

ガシッ ボカッ

上条「はは、痛くない痛くない。非力な百合子も可愛いなぁ。もっとぶって」

一方通行「喜ぶなっ!!」

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:17:53.62 ID:zYqYAi4H0

上条「そんなに否定するんなら脱げよ」

一方通行「はァ?」

上条「男なんだろ?オマエのすべてをここにさらけ出してみろよ!!」

一方通行「ちょ、何言ってンの、オマエ」

上条「さあ、今すぐここで!俺の前で!!」

一方通行「警備員(アンチスキル)ゥゥ!!この変態なンとかしてェ!!」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:20:14.44 ID:zYqYAi4H0

上条「脱がないんなら百合子とみなしまーす。はい5、4、3、2、1」

一方通行「チッ」カチャ

上条「やっぱやめて。男だったときの上条さんへのダメージが計り知れない」

一方通行「どっちなんだオイィ!」

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:21:19.67 ID:zYqYAi4H0

上条「だってお前本編で言ってただろ。『男か女かわからないよな体だ』って」

一方通行「その後性別は見りゃわかるって言ってただろォが!!どこをどォ見た
ら俺が女だって結論になるンだよ!」

上条「俺の目には最高に可愛い女の子に映ってるぜ、百合子」(イケメンAA略

一方通行「もういやだこの人」

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:24:23.44 ID:wsRmLjljO

やだ何この上条さんかっこいい

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:24:33.77 ID:zYqYAi4H0

一方通行「大体自分で言うのもなンだがなァ!こンな悪人面の女がいたら怖いわ!」

上条「……ギャップ萌えって言葉があってな」

一方通行「しらねェよ!」

上条「『ちょっと気になる猟奇的な彼が実は彼女だった!?驚愕の真実に高鳴る鼓動が抑えきれない上条さんは……』
みたいな展開希望」

一方通行「未来永劫その希望はかなえられねェよ!!オマエが今ここで死ぬからなァ!」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:26:45.72 ID:zYqYAi4H0

上条「馬鹿だな、百合子。一方通行から百合子成分を除いたら、ただの最強のロリコンだぞ?」

一方通行「どこからツッコンだらいいかわからねェ」

上条「ははは、突っ込むのは上条さんのほうだぞ」

一方通行「もうロリコンでいい気がしてきた」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:30:07.57 ID:zYqYAi4H0

上条「ロリコンだって!?まさか打ち止めと百合展開!?ロリ百合!?」

一方通行「百合子だけに百合ってかァ!?ふざけたこといってンじゃねェ!」

上条「誰もそんなつまらないギャグは言ってませんが」

一方通行「……」

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:30:49.25 ID:zYqYAi4H0

一方通行「だいたいなァ、別にアイツはそんなんじゃねェンだよ。
確かに俺にとっちゃあ大切な存在かも知れねェが……そうだな、妹みたいなモンだ」

上条「妹に手を出しちゃう変態さんってことでいい?」

??「誰か俺を呼んだかにゃー!?」

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:33:39.61 ID:zYqYAi4H0

土御門「妹といえば土御門、つっちーといえば妹。妹って言葉を聞いちゃ黙ってられないぜぃ」

一方通行「チッ…また変態が増えやがった」

土御門「ロリコンに言われたくないにゃー」

上条「はは、土御門、女の子にむかってロリコンは失礼だぞ」

土御門「女の子って?誰が?」

上条「コイツ」

一方通行「……」

土御門「マジで?そいつは知らなかったぜぃ」

一方通行「信じてんじゃねェよォ!」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:35:41.83 ID:zYqYAi4H0

土御門「はは、ジョークジョーク」

一方通行「……オマエの知り合いだろコイツは。何とかしろよ」

土御門「かみやん、いったい何してたんだにゃー?」

上条「実はかくかくしかじかで百合子が一方通行なんだ」

土御門「そうか、わかった」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:36:21.42 ID:zYqYAi4H0

一方通行「わかンのか!?今のでわかンのかよ!?」

土御門「デルタフォースの結束をなめるなよ?なんなら最終兵器青ピを召還してもいいんだぜぃ」

一方通行「これ以上変態を増やすのはやめろ」

土御門「はっはは、変態率100%に一人変態が増えたところで割合は100%のままだぜい」

一方通行「ちょっとまて、なぜ俺がカウントされてやがる」

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:38:17.05 ID:zYqYAi4H0

上条「というわけで、土御門、俺の恋路を邪魔してくれるな」

土御門「わかった、協力するぜい」

一方通行「なんでだあァァァァ!?オマエ、俺達グループだろ!?生死を友にし
た仲間だろ!?」

土御門「グループは馴れ合いはしないんだにゃー」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:41:47.82 ID:zYqYAi4H0

上条「多数決をとります。この中で一方通行が百合子だと思う人ー」

上・土 ノサッ

上条「ハイ百合子決定」

一方通行「多数決で決まるもンじゃねェよ!」

土御門「すまん一方通行。これ以上のフラグ乱立を防ぐためにもBLだろうがガチ
ホモだろうが、誰かに犠牲になってもらう必要があるんだ」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:45:24.02 ID:zYqYAi4H0

上条「バッカヤロウ!!!」バキィ
土御門「グハァ」

一方通行「あ?」

上条「土御門、オマエは何にもわかっていない!」

土御門「な、なんだいきなり」

上条「お前は今言ったな?『BLだろうがガチホモだろうが』と」

上条「NO!BL NO!ガチホモ 百合子は女の子だからノーマルな恋愛なんでーす!!」

土御門(マイシスター、どうしよう。親友が変です)

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:47:55.40 ID:zYqYAi4H0

一方通行「……なんかもォどォでもよくなってきた」

上条「わかってくれたか百合子!!」ダキシメッ

土御門「うわぁ」

一方通行「てめっ、放せ!!」

上条「あああぁぁぁぁぁぁあああ!!百合子ちゃんのうっすい胸板ツルペタ可愛いよおおおぉぉ」

一方通行(ゾクゾクゾクッ)

土御門「目を覚ませかみやん!それは野郎の胸板だ!!」

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:52:54.51 ID:zYqYAi4H0

一方通行「」

上条「百合子百合子百合子百合子おおおぉぉ!!」

土御門「お、おい、一方通行!?生きてるか?生きてるなら返事しろ!!」

一方通行「あ……」
一方通行「irjd殺qw」

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:56:12.74 ID:zYqYAi4H0

ブオッ

土御門「ちょ、一方通行、待っ……かみやん!逃げ……」

上条「百合子大好きだあああぁぁぁぁぁ!」

ゴオォ……

………………

プチッ

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:58:18.84 ID:zYqYAi4H0

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・

一方通行「はっ……なンだ?何があった!?……なンだか悪い夢をみていたような気分だぜ……」

キョロキョロ

一方通行「それにしても、何ででっかいクレータができてンだァ?」

シーン

一方通行「……コーヒーでも買って帰るか」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:59:13.70 ID:zYqYAi4H0

土御門「……かみ、やん……生きてるかにゃー……?」

上条「何とか大丈夫……だ……」

土御門「これに懲りたら…一方通行にちょっかい出すのをやめるんだ……ぜい?」

上条「ふっ……百合子萌えは滅びぬ……何度でもよみがえるさ。それに、な」

土御門(真性だ)

上条「百合子に殺されるならほんもうだ……「ん」と「う」をとったらホモだ……」(ガク)

土御門「かみやん!?かみやんかむばーーーーーーーっく」

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:02:08.42 ID:hxzwiC9F0

どうしてこんなになるまで放って置いたんだ!

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:00:47.01 ID:zYqYAi4H0

土御門(ナレーション)「……こうして、一方通行の貞操は守られた。

だがしかし、第2、第3の上条が現れないとも限らない。

戦え!一方通行! 負けるな!百合子

原作で性別が明かされるその日まで!

一方通行の戦いは今始まったばかりだ!!」

――完――

ご愛読ありがとうございました!1先生の次回作にご期待ください!!

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:11:31.45 ID:zYqYAi4H0

百合子は俺の嫁!
おやすみ!

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:10:40.05 ID:ZQ9u1vtqO

>>1に弟子入りしたい
乙でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする